忍者ブログ


今日もまた枇杷のおはなし。

古くから「枇杷の木医者いらず」と言われるほど多くの効能を持つ枇杷。
枇杷にはアミグダリンという成分があり、これが温められることにより
皮膚の中深く沁みわたり、細胞にかつりょk儒を与え血液を洗浄させる
はたらきを助けます・・・


1月の大寒のころ 刈り取った緑々とした枇杷の葉
たっぷりの玄米焼酎に漬けてエキスをひきだしました。

抽出されたエキスをガーゼで濾すと 澄んだ美しい琥珀色。
こうして時に育てられた枇杷エキス
手元にあるだけで得られる安心感。不思議なものです。

引きあげた枇杷の葉は、麻布巾着に入れてお風呂の中へ。
今夜は枇杷の葉風呂を楽しみます。
PR


冬の間・・・といってもこの家に越してきた2月からなのだけど
部屋の中を暖めてくれたストーブ。
もしかしたら 寒い日が来るかも・・とのびのびになっていたお掃除。

なんとか晴れ間ものぞいた午前中、おもい腰をあげて
部屋の隅に追いやられたストーブに目をやると・・・


その上には小さく乾いたタンポポの花がひとつ。

送り主は  ちびっこ娘。
もしかしたらこの春、いちばんたくさん名前を呼んだ花かもしれないタンポポ。
いつの間に拾ってきたのか・・・

どうやってここにおいたのか  きっと背伸びしてよいしょっとしたんだろうな
想像するだけでうれしくなってしまう。

ちびっこ娘の見つけた小さなかわいいかけらたち
アルバムにでもはさんでおこう。。。



とにかくお外が大好きで、夏を前にまっ黒に日焼けした娘。
今日も燦燦太陽に下 散歩がてら図書館にむかいました。

・・・いつもならいっぱいの駐車場に車はなし・・・
張り紙には「蔵書整理のため臨時休館」・・・

がっくり肩を落として帰宅の途に。
おんなじ太陽なのに帰り道は ジリジリ焼けるよう・・・
帽子を深めにかぶって歩きました。


家についてモジモジしている娘の手の中をのぞいてみると
赤い花がひとつ。フクシアの花。

なんだか がっくりも吹き飛ぶうれしい風。
本人なりにつぶさないように気をつけていたらしく
じっとりと汗ばんだ小さな手手。

冷たいお番茶で小さな花泥棒と乾杯しました。

[1] [2] [3]
.
06 2017/07 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone