忍者ブログ


小さなお家のお庭に小さな畑をつくりました。
だいたい畳6畳分ぐらいの小さなスペース。

もともとが砂のさら地だったため、
以前解体したお家の柱材を再利用し花壇のように
枠をつくってもらいました。そこへ土を・・・。

ちょうど柱材の部分は平均台のようで
ちびっこ娘やご近所のお友達のかっこうの遊び場です。
おやつの時間もちょうどいいベンチです。

うらのばあばさま(わたしの畑のお師匠。そういえば以前暮らした岐阜でも
お師匠はおとなりのばあばでした・・・)は時々やってきて
よっこらしょっと柱材に腰かけてトマトにお話ししてくれてます。

土を入れるために枠を組んで、高さがついて、
それが椅子になり 机になって 遊具にもなって
その上 土がより近くなって。。。

憩いの場所がひとつ増えました。



もうじきキュウリが食べごろ。トマトも色みはじめた。
おナスもちびっこがころころと。キクイモもぐんぐん背を伸ばし。
ヘチマにひょうたんは少しずつ緑のカーテンを紡いでる。

なまけものの管理人をよそに
小さな畑の生き物たちは せっせと太陽浴びて せっせと雨をうけて
なんだか楽しげにがやがやしているようです。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
畳6帖分だと、けっこう広い畑ね。
自然農法みたいで、いいですね。
太陽の恵みと、こどもたちやお師匠さんの声を聴きながら
元気よく育ち、コミュニケーションの場にもなってる、すてきな畑。
こういう方法もあったんだと、感心しました。
share-gaki URL 2009/06/28_Sun 編集
share-gakiさん
お野菜も草も元気な畑 ナマケモ農法です…笑

限られたお庭のスペースで畑をするにはもってこいの方法ですね。これは作ってみて納得でした◎
オーガニックガーデンって単に化学農薬不使用ってことじゃなくって、こうして人にも(腰かけて楽に作業できる)植物にも(座って土が近いからよく人が観察できて
虫の様子がよくわかる、対処できる)やさしい環境作りもひとつのたのしみだよ~ってこと 造園屋としてはおつたえしていけたらな~と思っています。ハイ。
soso雨土みほ 2009/06/28_Sun 編集
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
.
03 2017/04 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone