忍者ブログ


9日間の実家帰省から夕べ細江にもどりました。

最後の2日間はお迎えに来てくれた とおちゃん(オットかわむら)も加わり
みんなでまったりすごしました。…雨だったのでね。

毎晩 日が暮れるのを待って出かけた夜のお散歩。
蛍の時間。 
温泉帰りのドライブではバンビと野兎にも遭遇・・・。
ちびっこ娘はじめての川遊び。 田んぼの細い畔道も渡れたね。
ばあばとのケーキ作りに梅仕事。

先どり夏休みのような たのしい時間ありがとう。
居残りとおちゃんお仕事おつかれさま。。。



写真は実家にて、じいじとばあばから ちびっこ娘へ
すこしはやいお誕生日プレゼント
GLOCKENSPIEL(鉄琴)をいただいておおはしゃぎのちびっこ娘。

もちろんこの後はわたしのほうがおおはしゃぎ、
なかなかこの場をはなれられないのでした・・・。
ほんとうに 耳にやさしい心地よい音なのだもの。

素敵なプレゼント、ちびっこ娘の(わたしも)喜びがまたひとつ
ふえたことと思います。
じいじばあばありがとう。
PR


実家の裏山でひろった柿の花がら(と呼んでいいのかな?)

観れば観るほど 繊細なすがたに うっとり。
気がつけば両手にいっぱい・・・・   

帰り道は ちびっこ娘とふとり そろりそろりと石畳をおりたのでした。



                6月19日スー・チーさんのお誕生日を祝して・・・


水の探検からもどって ひとやすみ。
今日のうれしかったこと・・・

ちびっこ娘が ビスケットの最後のひとつをくれたこと。


・・・そのときわたしが いたく感激したからか、
3時のおやつに焼いたシフォンケーキも
いそいそとちぎっては ばあばとわたしのお口まで
運んでくれる ちびっこ娘なのでした。。。


お家の裏手 水のせせらぎ聴きながら 木立の谷間 
苔むした細道を進むと 川のほとりに石のベンチ。
田んぼへの水の引き込み口がありました。

山からの澄んだ水 じいじの田んぼを潤して
川にもどり ながい旅をして 海へ。
水のめぐりに思いをはせて ちびっこ娘としばしの休息。

ここにきて どれくらいくり返したかしら 深呼吸。

そういえば 夜 この水辺で舞い踊る蛍は 昼間はどこにいるのかしら・・・。
 



麦わら帽子のちびっこ娘と一緒に田んぼの探検です。

退職を期に山の家に住まいを移したじいじとばあば。
百姓4年目の田んぼは今年もすくすく元気
わたしたちはじいじのお米を毎年楽しみにしています。

畦に一歩降りると、ざわざわと大移動するたくさんのおたまじゃくし。
なかには足の生えかけた子もちらほら。
夜には蛙の大合唱。
たくさんの生物を育む田んぼ。
石垣で少しずつレベルをかえて水をめぐらせ 美しい緑を湛える田んぼ。

細い畦をとことこ歩き 水のきた道をたどって ちびっこ娘と出発です。
 

[1] [2] [3] [4] [5]
.
04 2017/05 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone